じゅわ~っと体に染みる出汁が魅力の和食一品料理

2019.04.25

仙台のほっこり落ち着く居酒屋で和食一品料理
こんにちは!
広瀬の蔵 仙台西口PR担当です!

まだまだ寒暖差が激しい今日この頃…。
さらに、花粉も飛んでいるので、花粉症の私は目が痒く、鼻水が止まらずに嫌になってしまいます。

しかし、そんな時は温かい料理を食べて、寒さも花粉も吹き飛ばしてしまいましょう!

本日ご紹介するのは、仙台ナスと揚げ豆腐!

 

仙台ナスと揚げ豆腐を使った和食一品料理

『仙台ナスと揚げ豆腐』(380円)

~ 仙台ナスとは・・・・ ~
ナスといっても地域によって、様々な品種があります。
形だけでも、小丸ナス、丸ナス、長ナス、米ナス、中長ナス、大長ナスなど本当に種類も形も様々…。

『広瀬の蔵 仙台西口店』のある仙台では、仙台ナスが有名です。
そんな仙台ナスは、出荷数量は限られていて、とても貴重な品種なんです。

仙台ナスの皮は柔らかくかつ張りがあり、お浸しや和え物料理にして食べると絶品なんです。

また、ナスには老化や悪玉コレステロールを抑える働きがあるとされるポリフェノールが皮や実に含まれているので、ダイエットや美容効果も抜群!

 

こだわりの出汁

『仙台ナスと揚げ豆腐』(380円)の味の決め手となっている出汁には、鯖節出汁を使用しています。

突然ですが、みなさん!鯖節と鰹節の違いって分かりますか!?

鰹出汁は日本人のソールフードともいわれ、豊かな風味とうま味がして、
口に入れ瞬間ホッと優しさに包まれるような味が特徴です。

一方、鯖出汁は、脂の甘さとコクが強く、香りがフワッとしていて、
わりと味が濃い目の料理にピッタリなんです。
今回ご紹介したメニューで是非その美味しさを感じてみてくださいね。

 

仙台ナスと鯖節出汁のうま味をしっかり味わえる絶品料理をご紹介しました。
仙台ナスと揚げ出し豆腐に鯖節の出汁をたっぷりかけて、お召し上がりくださいね。

まだまだ、朝昼夜の寒暖差があり体調が優れない方、
私のように花粉症でお疲れ気味の方、
もしくは新生活が始まり少々ホームシックになっている方など様々だと思います。
しかし、そんな時は『仙台ナスと揚げ豆腐』を食べて、ホッと心もお腹も癒されてみてくださいね!

仙台駅西口より徒歩3分。
当店では、皆様のお越しを心よりお待ちしております。

メニュー情報はこちらから

Access

広瀬の蔵 仙台西口店

広瀬の蔵 仙台西口店
住所
 〒980-0021
 宮城県仙台市青葉区中央2-11-26 
 ドーミーイン仙台2F
電話番号
 050-5269-7312
営業時間
 17:00~24:00
定休日
 定休日 12月31日、1月1日、2日

ぐるなびアイコン twitterアイコン
ご予約 page top